So-net無料ブログ作成
コミック ブログトップ

水木しげる先生の戦争漫画 [コミック]

水木しげる先生が2015年11月30日に93歳で亡くなられました。
自分にとっては鬼太郎のアニメを見て育ったので
とても寂しい気持ちになります。


アニメのエンディングに、生々しい怖い妖怪の絵が出てきて
毎回そのシーンだけ目をそらしていた記憶があります。


水木しげる先生の自伝漫画が読みたいと
ずっと思っていたのですがこれを機に購入しました。


水木先生の自伝漫画といえば
御自身の体験を元にした戦争のエピソードが有名です。


いくつか戦争漫画・自伝漫画を描かれていたようですが、
ネットで調べて『完全版水木しげる伝』(上・中・下)が
まず手にするべき本だとのことでした。







実際に読んでみましたが
水木先生の体験を元にしたエピソードと
第二次世界大戦当時の様子がありありと描かれていました。


ちなみに、食事中に読むことはあまりおすすめしません^^;


こんなことをいうのも失礼かもしれませんが
水木先生はなんだか亡くなられた実感がありません。
どこかにいてこの世をのんびりと見守っているような気がします。
そしていつかひょっこり妖怪として(?)現れる……そんな気さえします。


『完全版水木しげる伝』(上)の裏表紙に、水木先生のこんな言葉が。


「毎日がつまらんと思う人は、
この本を読むといいですよ。
きっとフハッと驚いて、
生きる意欲が湧いてきます。」


最後になりましたが
水木しげる先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。




コミック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。